午前中すべてと、平日夕方に、小児科一般外来を行っております。

・咳(せき)や痰(たん)、鼻水、発熱、のどの痛みなどの風邪症状

・腹痛、下痢(げり)、嘔吐(おうと)などの胃腸炎症状

・あせも、赤ちゃんの湿疹(新生児痤瘡=赤ちゃんニキビ、よだれかぶれ、セッケンかぶれなど)、おむつかぶれなどの皮膚症状

・体や頭の中の水ぶくれ(水ぼうそう?)、手足のブツブツ(手足口病?)、のどの痛みと発熱(溶連菌感染?)、急激な耳の痛み(中耳炎?)など、感染症の色々

・朝が起きられない、すぐに気持ちが悪くなる、乗り物酔いをする、朝礼で立っていられない、などの自律神経症状(起立性調節障害)

・その他、身長の伸びとか、頭痛や肩こりとか、「何か気になる」など、こどもの心配事はなんでも、お気軽にご相談ください

・他の人に移してしまいそうな感染症をお持ちの場合は、隔離診察室でできる限り早く診察をして、なるべく早くお帰り頂く。空気清浄機や加湿器の設置はもちろんですが、院内感染をできる限り防ぐために、スタッフ一同努力いたします。

 

当院で対応できない場合は、ご相談の上、下記の病院にご紹介いたします。

・東邦大学医療センター佐倉病院

・聖隷佐倉市民病院

・国立病院機構下志津病院

・東京女子医科大学八千代医療センター

・成田赤十字病院

 

<お薬について>

薬を飲ませないと病気が治らないのではないか、という親御さんがいらっしゃる一方で、薬はできる限り飲ませたくない、という親御さんもいらっしゃいます。
どちらかが正しくて、残りが間違い、というほど単純なお話ではないと思っています。

何か病気にかかったとき。それが風邪や胃腸炎の場合、その圧倒的大部分はウィルス感染で、自分の力で治るのを待つしかありません。

「風邪」のほとんどはウィルス感染ですから、基本的に抗生剤は効きません。抗生剤は細菌(バイキン)感染にのみ効きます。ですから、当院でも原則的に風邪に抗生剤は処方しません。
ただ、気管支炎に移行してしまった、とか、鼻水がどろどろになった、など、細菌感染が重なってしまった、と疑われる場合は、抗生剤を飲んでも良いかな、と考えます。

ですので、「風邪は抗生剤を飲まなくては熱が下がらない」とお考えの親御さんには、やや不満・不安に感じるかもしれません。
ですが、「風邪はどんなに高熱が出ていても、抗生剤は使わない」というのは、現在の小児医療の原則です。

この項は、後日「発熱の対応」でまた詳しくまとめたいと思います。

 

「胃腸炎」も多くはウィルス感染です。吐(は)いて体からウィルスを排除しようとしますし、下痢(げり)をして腸から洗い流そうとします。
ウィルスが排除されるまで、こうした症状は続きます。ある意味で体を守るための症状ですので、無理にその症状を抑えようとすると、かえって具合が悪くなる場合があります。

ビオフェルミンなどの整腸剤を基本に、必要に応じて吐き気止めの座薬(お尻に入れる薬 吐いている時に薬を飲んでも、吐くだけです)を使うことを考えますが、当院ではなるべく「下痢止め」は使いません。

この項も、後日「胃腸炎の対応」でまた詳しくまとめたいと思います。

 

しかし、例えば「溶連菌感染症」でしたら、後遺症を防ぐ意味で、しっかり抗生剤を飲むことが必要です。
「中程度に重い中耳炎」も、抗生剤が必要だと思います。

「かぶれや湿疹」は、なるべく早く治した方がアレルギー予防の点から良さそうだ、という報告が出てきましたので、保湿剤や時にはステロイドを使って、早くきれいにする、という対応が必要だろうと思います。

「水ぼうそう(水痘 すいとう)」は、できれば予防接種で予防したい病気ですが、一旦かかってしまうと、痒み(かゆみ)がつらいですし、時には脳炎になって後遺症を残すこともあります。ゾビラックスやバルトレックスという抗ウィルス剤(抗生剤=細菌と戦う薬 ではなく、ウィルスと戦う薬。 でも一部のウィルスにしか効きません)を使っても良いのかもしれません。

 

このように、必要なときにはしっかり薬を使うのだけれど、ある程度自分の力で治る場合は、そっと手助けをする程度の薬にとどめておくのが良いだろう、と考えています。
親御さんによっては、微妙に思うところとちがう場合があるかもしれません。
どうぞお気軽に、院長にご相談ください。
なぜその薬を出すのか、それ以外には不要なのか、どんな効果を期待してどんな副作用がありそうなのか。お気軽にご質問ください。できる限りお答えしたいと思います。

(2017.11.12.)

どうぞお気軽にお問い合わせください。電話での診療予約も可能です。043-489-1155【受付時間】 水・日・祝日を除く
8:30 - 12:00
14:30 - 18:30 [土曜日は 16:30 まで]
佐倉市京成ユーカリが丘駅近

診療のネット予約はこちらから